例のATOMPC、Basixインストール…からの問題発生

どうも、みっきーです。

だいぶ前にtwitterで佐藤直樹さんからいただいたAtom搭載のPCを頂いたのですが、少し前にkonalinuxをインストールして、うまく使えなかったので、他のOSにするということで、Basix3.0をインストールしてみました。

インストールUSBを作る!

UNetbootinというフリーソフトを使って焼き込みます。

ちなみに、Ubuntu環境で焼いています。

Ubuntuだと、ソフトウエアセンターから検索するだけで直接インストールできるので、とてもおすすめです。

ちなみに、Windowsでは、公式サイトからzipを落として展開してください。

本体にインストール!!!

本体にUSBメモリーを接続し、ブート順序を変更するだけでかんたんにインストールできます。

サクッとインストールしていきますよ!

まぁ普通に立ち上がり、

インストールを進めていきます。

途中ですでに入っていたKonaLinuxをどうするか聞いてきますが、今回は、「ディスクを削除してBasixをインストール」を選びます。

設定を完了すると、このような画面に移動します。

あとは、待つだけですね。

インストール完了のメッセージが表示されたら、再起動しましょう。

このときにBiosでブート順序をHDDへかえておきましょう。

トラブル発生…

なんと、ログインできなくなってしまいました。

「セッションの開始に失敗しました」と表示されます…

パスワードは正解しています(間違っていたら別のエラーメッセージがでます)

ユーザーが悪いのか?と、ゲストセッションを試みるも、だめでした。

これは困りましたね。

ちなみに、ctrl+Alt+F1で起動できるcuiもうまくログインできませんでした。

ちょっとこれは考えないといけませんね…

せっかくBitZenyのマイニング用に頂いたPCなので、なんとしてもマイニングできる状態に持っていきたいところです。

とりあえず、他のOSに入れ替える必要が出てきましたね…

Basix気に入ってたのですがねぇ…

では、また。

スポンサーリンク
広告336280