coinhiveで家宅捜索?! 違法性は?

どうも、みっきーです。

数日前にcoinhiveで家宅捜索をされたデザイナーの話が話題になりましたね。

実際、coinhiveで訪問者のcpuでマイニングすることは違法なんでしょうか?詳しく見ていきます。

どんな罪に問われたのか?

これは、不正指令電磁的記録に関する罪、通称「ウイルス罪」

に問われたということです。

ここでのウイルスの定義とは、

感染能力の有無にかかわらず「人が電子計算機を使用するに際して、その意図に反する動作をさせるべき不正な指令」等を作成する等することを犯罪と規定している。

(wikipediaより)

とのことです。

要するに、使用者の意図することなく勝手にプログラムを走らせたらウイルスということですね。

今回の一件は使用者に許可を取っていたのか?

本人曰く、一時的に貼っていたが、その間は利用者に通知はしていなかったとのこと。

まぁ、利用者に通知せずに裏でマイニングプログラムを走らせていたと考えるとウイルスの定義に含まれてもおかしくない気もしますが…

その考えで行くとjavascriptは違法になってしまう

coinhiveのマイニングスクリプトは、javascriptを利用しています。

javascriptで動作しているツール系はすべて利用者に通知なしで動作しています。

たとえば、サイトを見たときに「アクセス解析していいですか?」とは聞いて来ないですよね。

アクセス解析だって勝手に動いてるじゃないですか、もしcoinhiveが違法ならアクセス解析だってトラッキング型広告だってsnsボタンの読み込みだって全て違法になってしまいます。

要するに、勝手に動くjavascriptは全て違法だという考えが成立します。

これはおかしいですよね、coinhiveは合法ですね?

jsオンにしている以上ユーザーの責任

ブラウザの設定にjavascriptのオンオフスイッチがありますよね、jsをオンにしている以上、javascriptの規格に沿ってすべての動作を許可していると言えます。

javascriptオンにしている以上、jsが勝手に動作してもいいよとユーザーが許可しているということになります。

クロに近いグレー

これが違法かどうかは考え方によりますが、起訴されて勝てるかは裁判官の価値観、ITリテラシーで変わってくるでしょう。

まぁ、違法云々の前に人のcpuでマイニングするという事自体が行儀悪いですし、マナーの問題ですね。

導入し続けるなら注意が必要

今回の件は、サイト内で通知を行っていませんでした。

これがもし「運営費のためcoinhiveでマイニングをしております、ご了承ください。」などかいておけば変わったかもしれませんが…

まあ、これからも設置し続ける方は一言添えておくべきだと思います。

(まあ私は責任とりませんが…)

ちなみに私も前のサーバーのころ導入しておりましたが採算性が全くないことや重くなるだけだったのですぐやめました…

まぁいろんな意味で心配ですね

今回の一件で仮想通貨の悪いイメージが広がってしまったら嫌だなと思いますね。

実際、コ○ンチェックのxem流出事件などで一般人からのイメージは最悪ですからね。

なんかよくわからんけど危なそうといったイメージがさらに広がったら嫌だとしか言いようがありません。

自分も仮想通貨に関わる者として色々不安です。

では、また。

スポンサーリンク
広告336280