KonaLinux、まさかの挫折。 Basix3.0に入れ替えます!!!

どうも、みなさんこんにちは、この前、Konalinux2.3を紹介しましたが、あのOS、なぜか、cpuminerを動かすためのソフトが導入できませんでした。

なんでや?

あの、konalinux2.3、Debian8をベースに作られているのですが、Debian8というと、Ubuntuでいうと、12.04の時代。

12.04、六年前ですね。

で、なぜ今回うまくいかなかったのかというと、おそらくバージョンが古いからだと思います。

こちらが、シェル画面です。

インストールできません。

一通りの解決策(apt-get update,apt-get upgrade,再起動,システムアップデート,依存ソフトのインストール,などなど)

はい、どうしようもないです。というわけで、

OS入れ替えましょう!!!!!

選ばれたのは、そう、Basix3.0でした。

まあ、デスクトップはこんな感じです。

ちなみに、UbuntuベースのOSです。安心ですね。

個人的には、Ubuntuのインストール画面が本当にわかりやすくて大好きです。

Debianとかの、Gpatardでいちいちパーテーションつくってあーだこーだするみたいなやつが苦手です。(まあ、普通にできますがw 面倒くさいだけです。)

ちなみに、今回は、実機では作業しません。

メイン機でUSBにインストールしてあげて、遠隔操作ソフトもインストールしたうえで、USBだけを実機に持っていき、起動するという形になります。

なぜなら、いま、私はPC用のモニターを持っていません。

konalinuxをセットアップした時は、テレビを利用して行いましたが、テレビでやると、解像度がおかしくなるうえに、画面が大きいので、とてつもなく疲れます。

ということで、今回は、USBにインストールする形になります。

ダウンロード

「ライブCDの部屋」さんからダウンロードします。

こちら(http://simosnet.com/livecd/basix/)に、歴代のBasixのisoファイルたちがあるので、3.0の32bit版をダウンロードしました。

で、ダウンロードするときに気が付いたのですが、Basix4.0でてましたwww

やらかしました。

ですが、今回は旧バージョンである3.0をインストールします。

4.0は、Ubuntu18.04をベースに構築されているのですが、私自身があまりUbuntu18にいい印象を持っていないといいくことと、作者さん曰く、4.0は3.0よりファイルサイズが大きくなっているということで、まあ、肥大化すれば当然重くなるだろうという素人考えで3.0を使用します。ちなみに、3.0は、Ubuntu16.04をベースにしてあるので、まだまだ十分使えます。

今度またUSB買い足さないといけないなw

今回使用するのが8GBのSanDisk製の超小型のUSBメモリなのですが、普段メインで使用しているので、それの代替となるものを買わないとですw

こんど日本橋にでも行って買ってきます。

あ、これですw(https://www.sandisk.co.jp/home/usb-flash/cruzer-fit)

あとは、インストールするだけ。

では、うまくいけばまた、投稿します。

ではまた。

スポンサーリンク
広告336280