windowsPCでのCPU使用率制限のかけ方![超簡単!]マイニングに使える!

どうも、みっきーです。

最近、まだ5月なのに暑くなってきましたね。

今日も家の温度計が31℃になりました(笑)めちゃ暑い。

で、最近、マイニングしているPCの温度が上がって、ノートPCのほうは平気で90℃近くまであがります。

特に、普段からメインPCとして使っているPCなんかは壊れられるとめちゃくちゃ困るので、あまりフルパワーで酷使したくないですよね。

ということで、今回は、Windowsでかんたんに出来るCPU使用率を制限する方法を解説します。

※あくまで自己責任でお願いします。

まず、インストール不要のフリーソフト、「BES」をインストールします。

こちらからダウンロードできます→http://mion.faireal.net/BES/

zipファイルをダウンロードしたら、展開して、適当な場所に保存しておいてください。

使い方

まず、制限したいソフトを先に立ち上げておきます。

今回は、BitZenyのマイニングに使用しているソフト、「minerd260」を起動しておきました。

つぎに、「BES」を起動します。

起動するとこのような画面が表示されます。

「target」を選択します。

このように表示されますから、制限したいプログラムを探します。

選択したら、右上の「Limit this」をクリック。

↑気にせずyesをクリック。

これで、ゲージを操作して、設定します。

-40なら、60%までしか使えないということです。

-30なら、70%、-20だったら80%という感じです。

効果は?

実際にタスクマネージャーを見てみましょう。

マイニング中にもかかわらず、60%というとても低い値を出しています。

これで、PCへの負担をやわらげつつ、マイニングなどの高負荷なことができます。

ただ、もちろん、制限しているということは、その分、性能が下がっているので、効率は下がります。

そこをしっかりと理解してご利用ください。

これで、夏も安心かも。

今回、負荷を下げるためにこのソフトを導入しましたが、

これで、発熱量も減り、暑い夏も乗り越えられそうです。では、また。

スポンサーリンク
広告336280